www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

図形の頂点を編集するには

オブジェクトを挿入する、書式設定する
最終更新日時:2020/06/29 17:33:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel 2016 で自由図形を描画した後、その図形の頂点を編集するには、その図形を選択し、[描画ツール]の[書式]タブを開いて[図形の挿入]グループの[図形の編集]をクリックし、[頂点の編集]を選択して、図形を構成する頂点の 1 つをドラッグします。既定では、頂点を基準にされているので、滑らかな曲線にしたい場合は[頂点を中心にスムージングする]もしくは[頂点で線分を伸ばす]を選択するとよいでしょう。

頂点の編集

  1. 図形を選択し、[描画ツール]の[書式]タブを開き、[図形の挿入]グループの[図形の編集]をクリックします。
  2. [頂点の編集]を選択します。
  3. 図形を構成する頂点の 1 つをドラッグします。
  4. 図形の頂点が変更されました。

備考

頂点の削除や追加、開いたパスなどを操作するには、対象となる場所を右クリックしてショートカットメニューより目的のコマンドを選択します。

頂点を中心にスムージングする
頂点■と2つのコントロールポイント□は直線上に並び、かつ頂点からの距離は等しくなります。
頂点で線分を伸ばす
頂点■と2つのコントロールポイント□は直線上に並びますが、頂点からの距離はそれぞれ設定できます。
頂点を基準にする
コントロールポイント□をドラッグすることにより、いろいろな形状の曲線を描くことができます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ