www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

2つの文字列が等しいか調べるには

文字列を変更する、書式設定する
最終更新日時:2021/02/12 15:30:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2 つの文字列を比較して、まったく同じである場合は TRUE を、そうでない場合は FALSE を返すには、文字列操作関数、EXACT 関数を利用します。

はじめに

2 つの文字列を比較して、まったく同じである場合は TRUE を、そうでない場合は FALSE を返します。 EXACT 関数では、大文字と小文字は区別されますが、書式の違いは無視されます。 EXACT 関数を使用すると、ドキュメントに入力されている文字列を検証できます。

EXACT(文字列 1, 文字列 2)

EXACT 関数の書式には、次の引数があります。

文字列 1
必ず指定します。 一方の文字列を指定します。
文字列 2
必ず指定します。 もう一方の文字列を指定します。

操作方法

  1. 求めたいセルを選択し[数式]タブの[関数ライブラリ]グループから[文字列操作]をクリックします。
  2. 一覧からEXACT関数を選択します。
    2 つの文字列を比較して、まったく同じである場合は TRUE を、そうでない場合は FALSE を返します。EXACT 関数では、大文字と小文字は区別されます。
  3. [文字列 1]には一方の文字列が入ったセルを選択します。
  4. [文字列 2]にはもう一方の文字列が入ったセルを選択して[OK]ボタンをクリックします。
  5. 数式結果が求められました。
  6. 数式コピーすると、以下のようになります。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ