www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

プレゼンテーションのテーマを変更するには

スライドマスターを使用してプレゼンテーションを書式設定する
最終更新日時:2014/04/23 15:42:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerPoint 2013でテーマを変更して、そこから配色やフォントなどを変更してオリジナルテーマを作ってみましょう。その独自のテーマを保存することで、今後のプレゼンテーションにも活用できます。

はじめに

それぞれのテーマでは、固有の色、フォント、効果が組み合わされて、スライドの全体的な雰囲気が作られています。PowerPointには、プレゼンテーションにぴったりの個性を表現するテーマが数多く用意されています。テーマを右クリックすると、テーマの適用方法を選べます。

自分にぴったりのイメージではない場合、他のテーマに使われている配色やフォントに置き換えることが可能です。

テーマを変更する

  1. [スライドマスター]タブの[テーマ]をクリックします。
    それぞれのテーマでは、固有の色、フォント、効果が組み合わされて、スライドの全体的な雰囲気が作られています。PowerPointには、プレゼンテーションにぴったりの個性を表現するテーマが数多く用意されています。テーマを右クリックすると、テーマの適用方法を選べます。
  2. 一覧から変更したいテーマを選択します。
  3. テーマが変更されました。

配色を変更する

  1. [スライドマスター]タブの[配色]を選択します。
  2. 一覧から変更したい配色を選択します。

フォントを変更する

  1. [スライドマスター]タブの[フォント]を選択します。
  2. 一覧から変更したいフォントを選択します。

テーマの名前を変更する

  1. スライドマスターの共通スライドを選択して、[スライドマスター]タブの[マスターの編集]グループの[名前の変更]を選択します。
  2. 新しいテーマの名前を入力して、[OK]ボタンをクリックします。

現在のテーマを保存する

  1. [スライドマスター]タブの[テーマ]を選択し、[現在のテーマを保存]を選択します。
  2. 既定の保存場所は、%AppData%Roaming\Microsoft\Templates\Document Themes が指定されます。もし保存場所を変えたい場合は場所を指定します。
  3. ファイル名を指定して[保存]ボタンをクリックします。
スポンサーリンク

次のセクション

INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ