www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

表の組み込みスタイルを適用するには

表を挿入する、書式設定する
最終更新日時:2022/04/05 20:56:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表の見た目を手早く変更するには、[テーブル デザイン]タブの[表のスタイル]一覧から適用したいスタイルをクリックします。そのボックスの▼をクリックして表のスタイルギャラリー一覧を表示し、[表のクリア]を選択すると、黒の実線の罫線のシンプルな表になります。なお、表に影や反射などの視覚効果を加えることも可能です。

クイックスタイルを適用する

  1. 表内にカーソルを移動して[表ツール]の[テーブル デザイン]タブを開き、[表のスタイル]ボックスの▼をクリックします。
    表の見た目を手早く変更します。スタイルごとに異なる罫線や網掛けを使って、表の見た目を変えることができます。ギャラリー内のスタイルの上にマウスのカーソルを置くと、ドキュメントの中で表がどのように表示されるのかプレビューすることができます。
  2. ギャラリー内のスタイル一覧から適用したいスタイルをクリックします。

表のスタイルをクリアにするには

シンプルな黒の実線の罫線の表にしたい場合は、一覧から[表のクリア]を選択します。

↓

表に視覚効果を加える

  1. 表全体を選択し、[表のスタイル]グループの[効果]を選択します。
    影や反射などの視覚効果を表に適用します。
  2. 一覧から視覚効果を選択します。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ