www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

セル内の文字列の配置、向きや余白を変更するには

表を挿入する、書式設定する
最終更新日時:2022/04/05 20:56:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文字列の配置を変更したいセルを選択し、[レイアウト]タブの[配置]オプションボタンで、文字列の配置(右寄せやセンタリング)や文字の方向(縦書きにしたり、希望の方向に回転させる)を調整できます。なお、選択したセルの余白を指定するには、[セルの余白]一覧から選択するか、ユーザー設定の余白を設定することも可能です。

セルの内容を右詰めで表示する

  1. 文字列の配置を変更したいセルを選択します。
  2. [表ツール]の[レイアウト]タブの[配置]グループで、文字列の配置方法を選択します。右寄せにする場合は[右揃え]を選択します。
    セルの内容を右詰めで表示します。
  3. 文字列の配置が変更されました。

文字列の方向を変更する

  1. 文字列の向きを変更したいセルを選択します。
  2. [表ツール][レイアウト]タブの[配置]グループから文字列の方向をクリックします。
    文字列を縦書きにしたり、上下に重ねたり、希望の方向に回転させます。
  3. 一覧から文字列の方向オプションを選択します。

セルの余白を変更する

  1. 余白を指定したいセルを選択し、[レイアウト]タブを開いて、[セルの余白]をクリックします。
    選択したセルの余白を指定します。
  2. 一覧からセルの余白パターンを選択します。
  3. セルの余白が変更されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ