www.wanichan.com

表の文字列の配置と向きを変更するには

表の挿入と書式設定
最終更新日時:2023/02/05 20:37:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文字列の配置を変更したいセルを選択し、[表のレイアウト]タブの[配置]オプションボタンで、文字列の配置(右寄せやセンタリング)、垂直方向の配置(上揃え、上下中央揃え、下揃え)、文字の方向(縦書きにしたり、希望の方向に回転させる)などを調整できます。なお、選択したセルの余白を指定することも可能です。

セルの内容を右詰めで表示する

  1. 文字列の配置を変更したいセルを選択します。
  2. [表のレイアウト]タブの[配置]グループで、文字列の配置方法を選択します。右寄せにする場合は[右揃え]を選択します。
    セルの内容を右詰めで表示します。
  3. 文字列の配置が変更されました。

文字列の垂直方向の配置を変更する

  1. 文字列の配置を変更したいセルを選択します。
  2. [表のレイアウト]タブの[配置]グループで、セル内の垂直方向の配置方法を選択します。上下中央揃えにするには[上下中央揃え]を選択します。
    文字列を上下中央に配置します。
  3. 文字列の垂直方向の配置が変更されました。

文字列の方向を変更する

  1. 文字列の向きを変更したいセルを選択します。
  2. [レイアウト]タブの[配置]グループから文字列の方向をクリックします。
    文字列を縦書きにしたり、上下に重ねたり、希望の方向に回転させます。
  3. 一覧から文字列の方向オプションを選択します。
  4. 文字列の方向が変更されました。

セル内の配置を変更する

  1. 対象となるセルを選択します。
  2. [レイアウト]タブの[配置]グループかの[セル内の配置]をクリックします。
    選択したセルの余白を指定します。
  3. 一覧からセル内の配置オプションを選択します。
  4. 選択したセルの余白が変更されました。

ユーザー設定の余白を指定するには

[レイアウト]タブの[配置]グループかの[セル内の配置]をクリックし、[ユーザー設定の余白]を選択することで、セル内の余白を細かく指定できます。

↓

※執筆環境:Microsoft PowerPoint for Mac バージョン 16.34

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

「わにちゃんのパソコン教室」オープン

JR阪和線 南田辺駅すぐのカフェ「ここらぼ」で
コーヒー付きのマンツーマンレッスン

マイペースで習得したい方におすすめです

★サポート対象★
Word/Excel/PowerPoint/Outlook/OneNote
Windows/Mac/iPhone/iPad 対応
ノートパソコン/iPhone/iPad ご持参ください

ここらぼ
〒545-0013 大阪市阿倍野区長池町4-1
TEL:06-6429-8372
営業時間:9:00~16:00
定休日:日・水・隔週土曜
パソコン教室
火曜及び木曜の健康ランチタイム (11:30-14:00) 除く
完全予約制。 お問い合わせはこちら

コメント

▲このページのトップへ