www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

グラフのデータを編集するには

グラフを挿入する、変更する
最終更新日時:2022/07/16 17:01:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフ挿入時はダミーデータが入った「Microsoft PowerPoint内のグラフ」が表示されます。系列数が足りない場合でも、構わずに入力していくと自動的にデータ範囲が広がります。

Microsoft PowerPoint内のグラフデータ範囲は、必要に応じてドラッグしたり、不要な行や列を削除して調整できます。そこで、作成したいグラフに仕上げる方法について説明します。

はじめに

グラフを挿入すると、ワークシートにはあらかじめ4つの分類と3つの系列で成り立つダミーデータが入っています。今回は、この章の表作成ネタで触れた架空データを使用しましょう。

商品名 2019年 2020年 2021年
ピンクのワニの消しゴム 1,000 1,200 1,250
ピンクのワニ定規 100 110 100
ピンクのワニノート 1,500 1,800 2,000

系列を増やすには、「Microsoft PowerPoint内のグラフ」のデータ範囲を変更する必要があります。しかし、新しいPowerPoint では、気にせずにデータ入力することで自動調整されます。

データを編集する

  1. 「Microsoft PowerPoint内のグラフ」を表示します。もし閉じてしまった場合は[グラフのデザイン]タブを開き[データの編集]をクリックします。Excelで編集したい場合は、[データの編集]の▼をクリックして、一覧から[Excel でデータを編集]を選択します。
    データを編集します。
  2. 表をクリップボードでコピーしたあと、「Microsoft PowerPoint 内のグラフ」のA1セルを選択して、Ctrl+Vキーで貼り付けます。
  3. 貼り付けオプションから[貼り付け先の書式に合わせる]を選択します。
    ↓

データ範囲を変更する

  1. 「Microsoft PowerPoint内のグラフ」から、カテゴリ4の行を削除します。
  2. カテゴリ4がグラフから消えました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ