www.wanichan.com

書式をクリアするには

文字の書式設定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Word 2007で書式設定された文字に対して、書式をクリアするには、[ホーム]タブの[フォント]グループにあるそれぞれのクリアしたい書式のボタンをクリックします。[書式をクリア]ボタンをクリックすると、既定のフォントとそのサイズに戻ります。

書式のボタンをクリックしてその書式をクリアするには

ショートカットキーが割り当てられているもの

B[太字(Ctrl+B)]、I [斜体(Ctrl+I)]、U [下線(Ctrl+U)]、
[下付き(Ctrl+=)]、 [上付き(Ctrl+Shift++]

クリアしたい書式ボタンをクリックするか、そのショートカットキーを押すとその書式がクリアされます。

太字スタイルが設定された文字列を選択して[太字]ボタンをクリック
↓
太字スタイルが解除された

ショートカットキーが割り当てられていないもの

[取り消し線]、囲い線のように、ショートカットキーが割り当てられていない場合は、そのクリアしたい書式ボタンをクリックします。

すべて既定のスタイルに戻すには

(書式をクリア)ボタンをクリックするか、Ctrlキーを押しながらスペースキーを押します。

ただし、この場合は、書式設定がされていない「標準」スタイルに戻ります。

もし、「標準」スタイル自体を変更せずに、文字列などに直接フォントやフォントサイズを変えた場合、その書式は維持されないので注意してください。既定のフォントとフォントサイズをあらかじめ設定しておくことがポイントです。

標準スタイルを更新するには

標準スタイルに設定したい文字を選択し、[スタイル]グループの[標準]を右クリックして、ショートカットメニューより[選択個所を一致するように 標準 を更新する]を選択します。

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ