www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

字下げを設定するには

インデントとタブの設定
公開日時:2012/07/26 14:00:30
最終更新日時:2020/06/29 18:53:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
段落のはじめに1文字分空けて読みやすくするには、字下げを設定します。それぞれ段落のはじめに字下げを設定するには、[段落]ダイアログボックスの[インデントと行間幅]タブにて[最初の行]を「字下げ」に設定します。なお、入力オートフォーマットの[行の始まりのスペースを字下げに変更する]を有効にしておくと、段落の始めにスペースを入力してEnterキーを押すと次の段落が自動的に字下げスタイルになります。

[段落]ダイアログボックスで設定する

  1. 字下げスタイルに設定したい段落を選択します。
  2. [ホーム]タブの[段落]グループの右下の[ダイアログボックス起動ツール]をクリックします。
  3. [段落]ダイアログボックスの[インデントと行間幅]タブにて[最初の行]ボックスの一覧から「字下げ」を選択し、[幅]には「1字」が代入されていることを確認して[OK]ボタンをクリックします。
  4. それぞれの段落ごとに字下げが設定されました。

ルーラーを利用する

  1. ルーラーやグリッドを表示するには』を参考にして、ルーラーを表示します。
  2. [1行目のインデント]を1文字分右にドラッグします。Altキーを押しながらドラッグすることで微調整できます。

備考

入力オートフォーマットの[行の始まりのスペースを字下げに変更する]を有効にしておくと、段落の始めにスペースを入力してEnterキーを押すと次の段落が自動的に字下げスタイルになります。

  1. [ファイル]タブを開き、[オプション]をクリックします。
  2. [Wordのオプション]ダイアログボックスの[文章校正]を開きます。
  3. [オートコレクトのオプション]ボタンをクリックします。
  4. [オートコレクト]ダイアログボックスの[入力オートフォーマット]タブを開き、[行の始まりのスペースを字下げに変更する]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。
    オートコレクト:入力オートフォーマット
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ