www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

特殊文字を挿入するには

記号と特殊文字
公開日時:2012/07/29 11:44:30
最終更新日時:2021/05/25 09:36:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©(Copyright)や®(登録商標)™(トレードマーク)の記号を挿入するには、[記号と特殊文字]ダイアログボックスの[特殊文字]タブ内の一覧から選択するか、オートコレクト機能を利用します。

[記号と特殊文字]ダイアログボックスから挿入する

  1. [挿入]タブの[記号と特殊文字]グループの中から[記号]をクリックし、[その他の記号]をクリックします。
  2. [記号と特殊文字]ダイアログボックスの[特殊文字]タブを開きます。
  3. 一覧から特殊文字を選択して[挿入]ボタンをクリックします。
  4. 挿入が終わったら[閉じる]ボタンをクリックします。

オートコレクトを利用する

登録商標やコピーライトなどの特殊文字は、オートコレクト機能を利用するとよいでしょう。

[オートコレクト]ダイアログボックスの[オートコレクト]タブにて[入力中に自動修正する]のチェックが付いている場合に有効となります。[オートコレクト]ダイアログボックスを表示するには、[記号と特殊文字]ダイアログボックスの[オートコレクト]ボタンをクリックします。

↓
  • (c) と入力すると © に変換
  • (r) と入力すると ® に変換
  • (tm) と入力すると ™ に変換

ただし、オートコレクトのせいで意図しない結果になることがあるので、オートコレクトを無効にしている人が多いと思います。しかし、オートコレクトを無効にしてもショートカットキーで処理することが可能です。

ショートカットキーが割り当てられている特殊文字は以下の通りです。
# ただし、シングルクオーテーションとダブルクオーテーションのショートカットキーはなぜかうまくいきません orz

ショートカット キー特殊文字
Ctrl + F9フィールド
Shift + Enter改行
Alt + Ctrl + Num -全角ダッシュ
Ctrl + Num -半角ダッシュ
Ctrl + -任意指定のハイフン
Ctrl + Shift + -改行をしないハイフン
Ctrl + Shift + Space改行をしないスペース
Alt + Ctrl + C©著作権記号
Alt + Ctrl + R®登録商標記号
Alt + Ctrl + T商標記号
Alt + Ctrl + .省略記号
Ctrl + ``シングル クォーテーション (左)
Ctrl + ' キー、'シングル クォーテーション (右)
Ctrl + `Shift + 'ダブル クォーテーション (左)
Ctrl + 'Shift + 'ダブル クォーテーション (右)
次のセクション
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ