www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

差し込み印刷のエラーをチェックするには

レターの作成
公開日時:2012/11/02 16:32:39
最終更新日時:2020/06/29 18:55:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[差し込み文書]タブを選択し、[結果のプレビュー]グループの[自動エラーチェック]をクリックします。エラーの確認方法には3通りあり、エラーを新しい文書に記録するか、エラーがでた時点で中断するか、中断せずに差し込みを行い、エラーは新しい文書に記録するかのいずれかを選択します。

はじめに

差し込み印刷にエラーが発生しないかをチェックするには、[自動エラーチェック]機能を利用します。エラーの確認方法には以下の3通りあります。

  • エラーの確認だけを行い、エラーを新しい文書に記録する
    エラーの有無を確認し、エラーがある場合は新しい文書に表示されます。問題なければ「(ファイル名)には差し込み印刷エラーはありません。」というメッセージが表示されます。
    sample1.docx には差し込み印刷エラーはありません。
  • エラーが発生した時点で、差し込みを中断する
    差し込み印刷の結果のプレビューが新しい文書に表示され、エラーがある場合は差し込みを中断します。
  • 中断せずに差し込みを行い、エラーは新しい文書に記録する
    差し込み印刷の結果のプレビューとエラーを、新しい文書に1ページずつ表示します。

ここでは、「エラーが発生した時点で、差し込みを中断する」を選択して差し込み印刷のエラーをチェックする方法について説明します。

操作方法

  1. [差し込み文書]タブを選択します。
  2. [結果のプレビュー]グループの[自動エラーチェック]を選択します。
    差し込み印刷の完了時に発生するエラーの処理方法を指定します。差し込み印刷で発生する可能性のあるさまざまなエラーを確認するための、シミュレーションオプションもあります。
  3. [エラーが発生した時点で、差し込みを中断する]オプションボタンがオンに設定されていることを確認します。
  4. [OK]ボタンをクリックします。
    エラーの確認方法
  5. 新しい文書に差し込み結果が表示されました。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ