www.wanichan.com

文書のバージョンを管理するには

複数の文書を管理する
公開日時:2015/02/05 11:52:16
最終更新日時:2020/02/08 23:53:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動バックアップされた後に保存しないでWordを終了した場合、保存後のバージョンを回復することができます。自動保存されたバージョンを回復するには[ファイル]タブを開いて[情報]タブの[バージョンの管理]の[保存しないで終了]をクリックします。バージョンがない場合は、[バージョンの管理]をクリックして[保存されていないプレゼンテーションの回復]を選択し、ファイルを選択して開きます。

はじめに

既存のドキュメントを開き、編集してからバックアップデータが生成されたあと、アプリケーション終了時に、「保存しますか?」のメッセージで[保存しない]ボタンを押したあと、そのファイルを開いた場合などに、Backstageビューの[情報]の[バージョン]の一覧にて、その日時と (保存しないで終了) がリストされます。

既定では、10分ごとに自動回復データが保存されます。[ファイル]タブを開き、[オプション]をクリックして[Wordのオプション]ダイアログボックスの[保存]タブで設定変更できます。

保存しないで終了したバージョンを回復する

  1. [ファイル]タブを開いて[情報]タブを開ます。
  2. [バージョン]一覧から「(保存しないで終了)」が含まれた項目をクリックします。
  3. [復元された未保存のファイル これは、コンピューターに一時的に保存されている、復元されたファイルです。]の情報バーが表示されたら、[元に戻す]ボタンをクリックします。
  4. [最後に保存されたバージョンを、選択したバージョンで上書きしようとしています。]メッセージで[OK]ボタンをクリックします。
  5. 最後に上書き保存します。

関連記事

保存されていない文書の回復

  1. [ファイル]タブを開いて[情報]タブを開ます。
  2. [バージョン管理]ボタンをクリックして[保存されていない文書の回復]を選択します。
  3. ファイルを選択して[開く]ボタンをクリックします。
  4. [復元された未保存のファイル これは、コンピューターに一時的に保存されている、復元されたファイルです。]の情報バーが表示されたら、[名前を付けて保存]ボタンをクリックします。
  5. [名前を付けて保存]ダイアログボックスでファイル名と保存場所を指定し、[保存]ボタンをクリックします。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ