www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

既定のA4サイズから封筒サイズに変更するには

封筒の宛名印刷
公開日時:2016/04/06 14:07:11
最終更新日時:2021/04/24 18:24:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Word 2016で差し込み印刷ウィザードを利用すると、どうしても横向きの封筒となります。縦書きの封筒に宛先を差し込む場合は、ウィザードを使用せず、手動で操作を行うとよいでしょう。まず、既定のA4サイズから封筒サイズに変更する方法について説明します。

はじめに

封筒の種類は、長形、洋形、角形の3種類あり、それぞれ寸法が定められています。このうち、[ページ設定]で設定できるサイズはプリンターによって異なりますが、HP C4380では、長形2号、長形3号、長形4号の3つです。

ページ設定にないサイズは、[封筒のオプション]ダイアログボックスにて簡単に設定できます。Wordに対応した封筒のサイズは、A4対応プリンターの場合、長形2~5号、洋形1~7号、角形2~8号です。

長形
呼称寸法(横×縦)mm 規格郵便規則Word対応
長形1号142×332  定型外
長形2号119×277JIS定型外
長形3号120×235JIS定型内
長形4号90×205JIS定型内
長形5号90×185定型内
長形6号110×220JIS定型内
長形30号92×235 定型内
長形40号90×225JIS定型内
洋形
呼称寸法(横×縦)mm 規格郵便規則Word対応
洋形1号120×176JIS定型内
洋形2号114×162JIS定型内
洋形3号98×148 定型内
洋形4号105×235JIS定型内
洋形5号95×217 定型内
洋形6号98×190JIS定型内
洋形7号92×165 定型内
角形
呼称寸法(横×縦)mm 規格郵便規則Word対応
角形0号287×382JIS定型外
角形1号270×382 定型外
角形2号240×332JIS定型外
角形3号216×277JIS定型外
角形4号197×267JIS定型外
角形5号190×240JIS定型外
角形6号162×229JIS定型外
角形7号142×205JIS定型外

あいにく、Wordの差し込み印刷ウィザードから[封筒]を選択した場合は、どうしても洋式封筒になります。日本式の封筒で縦書きの宛名にしたい場合は、手動でそれぞれ設定していく必要があります。

そこで、A4サイズから封筒サイズに変更する方法について説明します。

操作方法

  1. [差し込み文書]タブを開き、[差し込み文書の開始]グループの[差し込み印刷の開始]をクリックします。
  2. 一覧から[封筒]を選択します。
  3. [封筒オプション]ダイアログボックスの[封筒オプション]タブが開かれたら、[封筒サイズ]をプルダウンから選択して[OK]ボタンをクリックします。
  4. 封筒サイズに変わりました。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ