www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

文書をPDFとして保存するには

文書を保存する、共有する
最終更新日時:2021/05/16 11:12:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ファイル]タブを開き、[エクスポート]タブを選択して、[PDF/XPS ドキュメントの作成]ボタンをクリックします。PDF形式で保存されたものは、Word 2013以降で開いて編集することが可能です。

PDFファイル形式でファイルを発行する

  1. [ファイル]タブを開き、[エクスポート]タブを選択します。
  2. [PDF/XPS ドキュメントの作成]を選択し、[PDF/XPSの作成]ボタンをクリックします。
  3. [PDFまたはXPS形式で発行]ダイアログボックスが表示されたら[ファイルの種類]ボックスに[PDF]が指定されていることを確認します。
  4. 保存場所とファイル名を指定します。
  5. 既定では[発行後にファイルを開く]のチェックボックスがオンになっています。(発行後にそのPDFファイルを開きたくない場合はそのチェックを外してください。)
  6. [最適化]オプションには[標準(オンライン発行および印刷)]が選択されていることを確認して[発行]ボタンをクリックします。
  7. PDFファイルになった文書がAdobe Readerで開きました。

オプションを設定する

ページ範囲や発行対象、印刷対象外の含める情報、パスワードを使用して暗号化などのPDFのオプションを設定するには、[PDFまたはXPS形式で発行]ダイアログボックスの[オプション]ボタンをクリックします。

↓

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ