www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

あいまい検索の設定を行うには

文字列や段落を挿入する
最終更新日時:2021/05/25 16:18:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表記ゆれ、長音の有無など、日本語のあいまい検索の条件を設定するには、[検索と置換]ダイアログボックスの[オプション≫]をクリックし、[あいまい検索(日)]の右側の[オプション]ボタンをクリックします。

はじめに

あいまい検索では、大文字と小文字、ひらがなとカタカナの区別のほかに、表記のゆれ、長音の有無などの区別をするかどうかの設定が行えます。Wordにおける、日本語のあいまい検索の設定は以下の通りです。

  • 大文字/小文字
  • 全角文字/半角文字
  • ひらがな/カタカナ
  • 拗音、促音
  • マイナス/長音/ダッシュ
  • 繰り返し記号
  • 漢字表記のゆれ
  • かなの新字体/旧字体
  • 長音[ー](母音でのばす音・・たとえば「サーバー」と「サーバ」)
  • チ/ジ、ヅ/ズ
  • バ/ヴァ(たとえば「バイオリン」と「ヴァイオリン」)、ハ/ファ
  • ツィ/ティ/チ、ディ/ジ
  • ヒュ/フュ、ビュ/ヴュ
  • セ/シェ、ゼ/ジェ
  • イ段、エ段に続くア/ヤ
  • サ行の前のキ/ク

[検索と置換]ダイアログボックスを表示するには

リボンコマンドから表示

[ホーム]タブの[編集]グループの[検索]の▼をクリックして、[高度な検索]を選択します。

↓

ナビゲーションウィンドウから表示

検索ボックスの▼をクリックして、[高度な検索]を選択します。

日本語のあいまい検索の設定

[検索と置換]ダイアログボックスの[オプション >>]をクリックすると、検索オプションが表示されます。正規表現を利用するには、[ワイルドカートを使用する]にチェック付けるとOKです。

↓

[あいまい検索(日)]の右側の[オプション]ボタンをクリックすると、日本語あいまい検索の方法を設定できます。

 
↓

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ