www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

インク数式を挿入するには

文字列や段落を挿入する
最終更新日時:2021/05/26 17:54:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数式を手書きで挿入するには、[挿入]タブを開き、[記号と特殊文字]グループの[数式]の▼をクリックして、一覧から[インク数式]を選択します。

※これはWord 2016以降のWindows版限定機能で、MacやiOSなどではサポートされていません。

STEP 1 インク数式の作成

  1. [挿入]タブを開き、[記号と特殊文字]グループの[数式]一覧から[インク数式]を選択します。
  2. 数式入力コントロールが表示されるので、[ここに数式を書きます]のエリア内に数式をフリーハンドで書きます。タッチパネルでペン入力対応であればスムーズに書けると思います。
  3. 分数を描いてみると、以下の図のようになります。

STEP 2 誤認識の部分の修正

  1. [選択と修正]をクリックします。
  2. 数式パレット上で修正したい箇所をクリックし、正しいものを選択します。

STEP 3 数式を文書に挿入

  1. 数式が書き終わったら[挿入]ボタンをクリックします。
  2. 数式が挿入されました。

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ