www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

ページ区切りを挿入するには

文書にセクションを作成する、設定する
最終更新日時:2021/06/12 19:20:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の場所に区切りを追加して、テキストを次のページ、段に続けるには、[レイアウト]タブの[ページ設定]グループの[区切り]をクリックし、[ページ区切り]オプションよりそれぞれ区切り方法を選択します。改ページはショートカットキーCtrl+Enterキーを使うとスムーズです。

はじめに

ページ区切り機能は現在の位置にページ区切りを追加して、テキストを次のページや段に送ることができます。ページや段がまたがったブロックは、まとめて次のページや段に送ったほうが読みやすくなります。

改ページ
ページが終了し、次のページが開始する位置を指定します。
段区切り
段区切りの後の文字列は次の段の先頭に配置されます。
文字列の折り返し
Web ページのオブジェクトの周囲にある文字列を分離します (本文とオブジェクトの説明文を分離する場合など)。

改ページ

  1. 次のページに送りたい位置にカーソルを移動します。
  2. [レイアウト]タブを開き、[ページ設定]グループの[区切り]をクリックします。
    現在の場所に区切りを追加して、テキストを次のページ、セクション、段に続けます。
  3. [ページ区切り]一覧から[改ページ]を選択します。
  4. 指定した位置から改ページされました。

段区切り

  1. 次の段へ送りたい位置にカーソルを移動します。
  2. [レイアウト]タブを開き、[ページ設定]グループの[区切り]をクリックします。
  3. [ページ区切り]一覧から[段区切り]を選択します。
  4. 指定した位置から次の段の先頭に配置されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ