www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

スタイルにショートカットキーを割り当てるには

スタイルを作成する、管理する
最終更新日時:2021/09/28 15:46:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから作成するスタイルの場合は[書式から新しいスタイルを作成]ダイアログボックス、既存のスタイルの場合は[スタイルの変更]ダイアログボックスの[書式]ボタンから[ショートカットキー]を選択し、ショートカットキーを指定します。

既存のスタイルにショートカットキーを割り当てる

  1. 以下のいずれかの操作を行います。
    • 既存のスタイルの場合はクイックスタイルギャラリーの目的のスタイルを右クリックして[変更]を選択します。
    • [スタイル]ウィンドウの目的のスタイルの右側▼をクリックして[変更]を選択します。
  2. [スタイルの変更]ダイアログボックス[書式]ボタンをクリックして[ショートカットキー]を選択します。
  3. 未定義のショートカットキーを指定します。キーボードでショートカットキーを押すと、[割り当てるキーを押してください]ボックスに自動的に代入されます。ここでは Alt+Pを押します。
  4. 既定では[Normal.dotm]に保存されますが、現在作業中の文書に保存することも可能です。
  5. [割り当て]ボタンをクリックします。
  6. キーストロークが指定されました。

ショートカットキーを削除するには

  1. [現在のキー]一覧から削除したいショートカットキーを選択します。
  2. [削除]ボタンをクリックします。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ