www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

次の段落のスタイルを指定するには

スタイルを作成する、管理する
最終更新日時:2021/09/28 15:46:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

該当するスタイルの次の段落(Enterキーを押した直後のその段落)のスタイルを指定するには、これから作成するスタイルの場合は[書式から新しいスタイルを作成]ダイアログボックス、既存のスタイルの場合は[スタイルの変更]ダイアログボックスを表示して、[次の段落]に目的のスタイルを指定します。

はじめに

既定では、Enterキーを押して次の段落にカーソルを進ませても同じスタイルが選択されるようになります。これでは効率が悪いですよね。

該当するスタイルの次の段落(Enterキーを押した直後のその段落)がどのスタイルか決まっている場合、そのスタイルを指定してあげることで、スムーズに文書作成が行えます。

ここでは例として、「リード」スタイルが適用された段落の最後にEnterキーを押したときに「見出し2」が選択されるように「次の段落のスタイル」を指定する方法について説明します。

新しいスタイル作成時に指定する

  1. [ホーム]タブの[スタイル]グループ右下をクリックするか、Alt+Shift+Ctrl+Sキーを押して、スタイルウィンドウを表示しておきます。
  2. 1ページ目の2行目にカーソルを移動します。
  3. スタイルウィンドウ左下にある (新しいスタイル)ボタンをクリックします。
  4. [書式から新しいスタイルを作成]ダイアログボックスが表示されたら、[名前]ボックスにスタイルの名前「リード」を入力します。
  5. [種類]ボックスには、段落、文字、リンク(段落と文字)、表、リストの中から適切な種類を選択します。ここでは[段落]を選択します。
  6. [基準とするスタイル]は[標準]が選択されていることを確認します。
  7. [次の段落のスタイル]一覧からスタイルを選びます。
  8. 書式、色などを定義して[OK]ボタンをクリックします。

既存のスタイルを変更する

  1. [リード]のスタイルを右クリックして、ショートカットメニューより[変更]を選択します。
  2. [スタイルの変更]ダイアログボックスが表示されたら、[次の段落]ボックス一覧から[見出し2]を選択します。
  3. [OK]ボタンをクリックします。
  4. リードスタイル入力してEnterキーを押すと、自動的に見出し2スタイルになりました。
    ↓

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ