www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

新しいスタイルを作成するには

スタイルを作成する、管理する
最終更新日時:2021/09/28 15:46:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[スタイル]ウィンドウの[新しいスタイル]ボタンをクリックして、それぞれ設定します。[ホーム]タブのスタイルギャラリーボックス右下の▼をクリックして[スタイルの作成]を選択し、スタイル名を選択して[変更]してもOKです。独自のスタイルをスタイル ギャラリーに保存しておけば、後で簡単に使えるようになります。

はじめに

既定のスタイルにない、オリジナルのスタイルを以下の条件で作成してみてください。指定されていない項目は既定のままとします。

  • スタイルの名前:リード
  • 種類:段落
  • 基準とするスタイル:標準
  • フォント:罫線:囲む(細線、アクセント1、0.5pt)、網掛け:模様:なし(アクセント1)

スタイルウィンドウから操作する

  1. [ホーム]タブの[スタイル]グループ右下をクリックするか、Alt+Shift+Ctrl+Sキーを押して、スタイルウィンドウを表示しておきます。
  2. 1ページ目の2行目にカーソルを移動します。
  3. スタイルウィンドウ左下にある (新しいスタイル)ボタンをクリックします。
  4. [書式から新しいスタイルを作成]ダイアログボックスが表示されたら、[名前]ボックスにスタイルの名前「リード」を入力します。
  5. [種類]ボックスには、段落、文字、リンク(段落と文字)、表、リストの中から適切な種類を選択します。ここでは[段落]を選択します。
  6. [基準とするスタイル]は[標準]が選択されていることを確認します。
  7. [書式]ボタンをクリックして、一覧から[罫線と網掛け]をクリックします。
  8. [線種とページ罫線と網掛けの設定]ダイアログボックスが表示されたら、[罫線]タブ内にて[種類]の中から[囲む]を選択し、0.5pt実線の[青、アクセント1]を選択します。
  9. [網掛け]タブを開き、[背景の色]を[青、アクセント1、白+基本色80%]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  10. 指定できたら[OK]ボタンをクリックします。
  11. 独自スタイルが適用されました。

[ホーム]タブの[スタイル]オプションより操作する

  1. 1ページ目の2行目にカーソルを移動します。
  2. [ホーム]タブのスタイルギャラリーボックス右下の▼(その他)をクリックします。
  3. [スタイルの作成]を選択します。
    選んだテキストの書式をベースにしてスタイルを作成します。独自のスタイルをスタイル ギャラリーに保存しておけば、後で簡単に使えるようになります。
  4. [書式から新しいスタイルを作成]ダイアログボックスが表示されたら、[名前]ボックスにスタイルの名前「リード」を入力して、[変更]ボタンをクリックします。
  5. [種類]ボックスには、段落、文字、リンク(段落と文字)、表、リストの中から適切な種類を選択します。ここでは[段落]を選択します。
  6. [基準とするスタイル]は[標準]が選択されていることを確認します。
  7. [書式]ボタンをクリックして、一覧から[罫線と網掛け]をクリックします。
  8. [線種とページ罫線と網掛けの設定]ダイアログボックスが表示されたら、[罫線]タブ内にて[種類]の中から[囲む]を選択し、0.5pt実線の[青、アクセント1]を選択します。
  9. [網掛け]タブを開き、[背景の色]を[青、アクセント1、白+基本色80%]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  10. 指定できたら[OK]ボタンをクリックします。
  11. 独自スタイルが適用されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ