www.wanichan.com

wanichan's office 365

グラフやチャートを作成するには

Section 1 グラフの作成
最終更新日時:2018/10/20 18:38:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel for iPadでこれから作成するグラフの種類が明確な場合、あらかじめ対象となるデータ範囲を選択して[挿入]タブを開き、[グラフ]一覧からグラフの種類を選択します。

横棒グラフの挿入

項目の文字列が長く、少数の項目の値を視覚的に比較するには、横棒グラフが最適です。そこでさっそく横棒グラフを作ってみましょう。

  1. データ範囲を選択して、[挿入]タブを開き、[グラフ]をタップします。
    この種類のグラフは、グラフに期間が表示されているか、項目の文字列が長い場合に、少数の項目の値を視覚的に比較するのに使います。
  2. 一覧から横棒グラフを選択します。
  3. ここでは、集合横棒を選択してみます。
  4. グラフが作成されました。

※執筆環境:Excel for iPad バージョン 2.2.1

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ