www.wanichan.com

wanichan's office 365

組み込みの数式を挿入するには

記号と特殊記号の挿入
最終更新日時:2019/11/07 20:53:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピタゴラスの定理、円の面積、二次方程式の解の公式などは、組み込みの数式に登録されているため、素早く挿入することができます。[挿入]タブを開き、[記号と特殊文字]グループの[数式]の▼をクリックして、組み込み一覧から選択します。なお、[挿入]メニューの[数式]をクリックし、[ここに数式を入力します。]が選択された状態を確認して、[数式]タブの[ツール]グループの[数式]ボタンから組み込みの数式を挿入してもOKです。

はじめに

Wordに組み込まれている数式は以下の通りです。

テーラー展開、ピタゴラスの定理、フーリエ級数、円の面積、三角法の和積の公式、二項定理、二次方程式の解の方式、和の展開

以上の数式を素早く挿入する方法について説明します。

リボンから組み込みの数式を挿入する

  1. [挿入]タブを開き、[記号と特殊文字]グループの[数式]の▼をクリックします。
  2. 一覧から組み込みの数式を選択します。
  3. 組み込みの数式が挿入されました。

メニューから操作する

  1. [挿入]メニューの[数式]を選択します。
  2. [ここに数式を入力します。]が選択された状態を確認して、[数式]タブの[ツール]グループの[数式]ボタンから組み込みの数式を挿入します。
  3. 組み込みの数式が挿入されました。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.24

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ