www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

成績の評価を判別したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「VLOOKUP」関数の検索の型の指定がポイントです。

概要

例えば、90点以上がAで、80点以上がBといった成績の評価を判別するためには、VLOOKUP関数を利用しますが、その数値を満たす場合として検索の型を「TRUE」にする必要があります。「TRUE」にすると、その値を満たす数値を検索することになるので、その数値以上次の数値未満が対象となるわけです。

あらかじめ、評価基準リストを以下のように作成して、VLOOKUP関数でそれぞれの値を求めましょう。

点数評価
0E
20D
40C
80B
90A

操作方法

  1. 求めたいセルを選択します。
  2. [関数の挿入]ボタンをクリックします。 
  3. 「VLOOKUP」関数を選択します。
  4. [OK]をクリックします。
  5. [検索値]にコードセルを選択します。
  6. [範囲]にコード表のデータ部分を選択し、参照セルを固定するためにF4キーで絶対参照にします。
  7. コード表の2行目を検索するので、[行番号]に「2」と入力します。
  8. [検索の型]には「TRUE」と入力します。
  9. [OK]をクリックします。
  10. 数式コピーするとすべての評価が求められました。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ