www.wanichan.com

IFS関数をネストして論理演算を実行するには

式で論理演算を実行する
最終更新日時:2021/04/04 14:43:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1つまたは複数の条件が満たされるかどうかをチェックして、最初の TRUE 条件に対応する値を返すには、IFS関数を利用します。これはExcel 2019やMicrosoft 365の新しい関数となります。

概要

1つ以上の条件が満たされるかどうか確認し、最初の真条件に対応する値を返すには、IFS関数を利用します。ただし、条件にどれも満たない場合はエラー値 #N/A が返されます。

=IFS(論理式1,値が真の場合1,論理式2,値が真の場合2,...)

IFS 関数では、最大 127 個のさまざまな条件をテストすることができます。 ただし、IF または IFS 構文であまりにも多くの条件をネストすることはお勧めしません。 複数の条件は正確な順序で入力する必要があり、かつ、構築、テスト、更新を行うのが大変難しい場合があるためです。

この関数は、Office 2019 をお持ちの場合、またはMicrosoft 365 サブスクリプションをお持ちの場合に、Windows または Mac で利用できます。 Microsoft 365 のサブスクライバーである場合は、最新バージョンの Office がインストールされていることを確認してください。

 A BCDEFGHIJKLMN
1生徒番号名前性別国語数学英語理科社会合計平均点 評価  平均点評価
20201伊藤 武395886507030360.6 90 A
30202井上 勝602988788033567.0 70 B
40203榎本 幸治7086100929644488.8  40C
50204太田 博586544405626352.6 20 D
60205萱島 真889875685037975.8  0E
70206木下 宍道606339556528256.4   
80207久部 明弘989678888244288.4   
90221綾野 亜希605877828035771.4   
100222江本 綾子743855774028456.8 
110223岡田 優利子958999909847194.2 
120224加藤 祐美784566624829959.8 
130225河野 恵美子458048526028557.0 
140226斎藤 美恵908268959242785.4 
150227篠原 信子487742507829559.0 

ここでは、成績をIFS関数を使用して5段階評価する方法について説明します。

平均点評価 
90 A90点以上はA
70 B70点以上90点未満はB
40 C40点以上70点未満はC
20 D20点以上40点未満はD
0 E20点未満はE

IFS関数を使用して5段階評価

  1. K2キーを選択し、論理関数から「IFS」を選択します。
  2. [論理式1]ボックスにカーソルを移動し平均点セルを選択して、 >= と入力し、90と入力されたセルを選択して、F4キーを1度押します。
  3. [値が真の場合1]ボックスにカーソルを移動して、Aと入力されたセルを選択し、F4キーを1度押します。
  4. 次の条件を追加するために、その下の[+]ボタンをクリックします。
  5. 同様に5対の論理式を代入していき、最後に[完了]ボタンをクリックします。
  6. 下まで数式コピーすると、すべての評価が求められました。
    ↓

※執筆環境:Microsoft Excel for Mac バージョン 16.41

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ