www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

各年地域別の世帯数を表すグラフを作成するには

グラフを作成する
最終更新日時:2021/05/11 21:20:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

値の比較をするには棒グラフが最適です。ただし、項目の文字列が長い場合は、横棒グラフを選択すると見やすくなりますが、項目の順序は逆になります。項目軸とデータ範囲を指定して[挿入]タブの[グラフ]グループの[おすすめグラフ]をクリックして一覧から横棒グラフを選択するか、[縦棒/横棒グラフの挿入]一覧より横棒グラフを選択します。

おすすめグラフから選択する

  1. 項目軸とデータ範囲を指定して[挿入]タブの[グラフ]グループの[おすすめグラフ]をクリックします。
    データを効率的に見せるお勧めのグラフを紹介する機能です。ワークシートでデータを選び、このボタンをクリックするだけで、データに適した一連のグラフが示されます。
  2. [グラフの挿入]ダイアログボックスの[おすすめグラフ]一覧から[集合横棒]を選択します。
  3. 横棒グラフが作成されました。

縦棒/横棒グラフの挿入

  1. 項目軸とデータ範囲を指定して[挿入]タブの[グラフ]グループの[縦棒/横棒グラフの挿入]をクリックします。
  2. 一覧から[集合横棒]グラフを選択します。
    この種類のグラフの使用目的:
					・少数の項目の値を比較します。
					
					使用ケース:
					・グラフが期間を表す場合に使います。
					・項目の文字列が長い場合に使います。
  3. 横棒グラフが作成されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ