www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

スライドショーを記録するには

スライドショーを設定する、実行する
最終更新日時:2021/11/24 15:15:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動スライドショーの作成、あるいは、プレゼンに参加できなかった人に後で見せるために、スライドショーを記録することができます。[スライドショー]タブの[設定]グループの[スライドショーの記録]をクリックします。リハーサル機能とは異なり、ナレーション、インク、レーザーポインターのジェスチャ、スライドとアニメーションの再生タイミングすべて録画されます。

スライドショーの記録

  1. 最初のスライドを表示して[スライドショー]タブの[スライドショーの記録]をクリックします。
    ナレーション、インク、レーザーポインターのジェスチャ、スライドとアニメーションの再生タイミングを録画します。
  2. 既定ではWebカメラがオンになります。Webカメラをオフにするには、右下のをクリックします。
  3. 記録を開始するには、左上の[記録を開始]ボタンをクリックします。
  4. 切り替えたいタイミングでクリックまたはEnterキーで次のスライドに進めていきます。
  5. それぞれのスライドの表示時間が表示されました。

選択したスライドのタイミングをクリアする

  1. クリアしたいスライドを選択します。
  2. [スライドショー]タブを開き、[スライドショーの記録]をクリックして、[クリア]をポイントし、[現在のスライドのタイミングをクリア]を選択します。
  3. 選択したスライドのタイミングが削除されました。

すべてのスライドのタイミングをクリアする

  1. [スライドショー]タブを開き、[スライドショーの記録]をクリックして、[クリア]をポイントし、[すべてのスライドのタイミングをクリア]を選択します。
  2. すべてのスライドのタイミングが削除されました。

ナレーションをクリアにするには

[スライドショー]タブの[スライドショーの記録]の▼をクリックして、[クリア]をポイントし、[現在のスライドのナレーションをクリア]または[すべてのスライドのナレーションをクリア]を選択します。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ