www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

スライドショー実行中にインク注釈をつけるには

スライドショーを設定する、実行する
最終更新日時:2021/11/24 15:15:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スライドショー実行中にスライドの特定の部分にインク注釈をつけるには、右クリックしてショートカットメニューより[ポインターオプション]をポイントして[ペン]または[蛍光ペン]を選択します。既定のインクの色は赤ですが、必要に応じてインクの色を変更することも可能です。

スライドショー実行中に赤ペンを使うには

発表中のスライドに直接操作する

  1. 右クリックしてショートカットメニューより[ポインターオプション]をポイントして[ペン]を選択します。
  2. マウスポインターがペンの形になるので、注釈を付けたい部分にドラッグします。
  3. スライドショーを終了すると、以下のメッセージが表示されます。[保持]ボタンをクリックすると、スライドにインク注釈が保持されます。

発表者ツールで操作する

  1. ペンとレーザーポインターツールをクリックし、一覧から[ペン]を選択します。
  2. 注釈を付けたい部分にドラッグします。
  3. スライドショーを終了すると、以下のメッセージが表示されます。[保持]ボタンをクリックすると、スライドにインク注釈が保持されます。

ペンの色を変更するには

右クリックしてショートカットメニューより[インクの色]をポイントし、変更したい色を選択します。

すべてのインク注釈を削除するには

右クリックしてショートカットメニューより[スライド上のすべてのインクを消去]をクリックします。

↓

既定の色を変更するには

[スライドショーの設定]ダイアログボックスにて、既定のペンの色やレーザーポインターの色を変更できます。

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ