www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

テキスト形式で保存するには

文書の保存
公開日時:2016/02/22 15:52:52
最終更新日時:2022/07/16 17:04:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メモ帳でも開けるように、文書のテキストのみ保存するには、Word 2016で[ファイル]タブをクリックし、[エクスポート]をクリックして、[ファイルの種類と変更]を選択し、[書式なし]を選択します。

形式で保存する

メモ帳でも開けるように、テキストファイル形式に変更することもできます。ただし、画像や図形などはもちろん、書式情報はすべて失われるので注意してください。

  1. あらかじめ、サンプルファイルを自分のPC上の[ダウンロード]フォルダーに保存しておき、そのファイルを開きます。保護ビューで表示されたら『保護ビューを解除するには』の記事に従って解除してください。
  2. [ファイル]タブを開きます。
  3. [エクスポート]をクリックします。
  4. [ファイルの種類の変更]を選択して、[文書ファイルの種類]一覧から[書式なし]をダブルクリックします。
  5. 保存先とファイル名を指定して[保存]ボタンをクリックします。
  6. [ファイルの変換]ダイアログボックスが表示されます。エンコード方法などを指定して[OK]ボタンをクリックします。
  7. メモ帳で開けるようになりました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ