www.wanichan.com

レターの差し込み印刷を開始するには

レターの差し込み印刷
公開日時:2016/04/05 09:59:20
最終更新日時:2019/11/03 12:32:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel住所録ファイルを使用してレターに差し込みフィールドを挿入する前に、Word 2016でそのExcelの住所録をデータファイルとして指定する必要があります。[差し込み文書]タブの[差し込み印刷の開始]のなかから[レター]を選択し、宛先リストとしてExcelファイルを選択します。

差し込み印刷の開始

  1. [差し込み文書]タブを選択します。
  2. [差し込み印刷の開始]グループの[差し込み印刷の開始]をクリックします。
    文書を1つ作り、それを複数のユーザーに送ります。[名前]や[住所]などのフィールドを挿入できます。宛先ごとにコピーが作られ、そのユーザーの情報でこれらのフィールドが置き換えられます。
  3. [レター]を選択します。
    レター

宛先リストの選択

  1. [宛先の選択]をクリックします。
    文書の送り先にするユーザーのリストを選びます。新しいリストを入力したり、今あるリストを使ったり、Outlookの連絡先を選ぶこともできます。
  2. [既存のリストを使用]を選択します。
    既存のリストを使用
  3. [データファイルの選択]ボックスが表示されたら[address.xlsx]を選択し、[開く]ボタンをクリックします。
    データファイルの選択
  4. [テーブルの選択]ボックスで住所録データが入ったテーブルの名前を選択して、[OK]ボタンをクリックします。
    注:サンプルファイル以外を使用する場合は、[テーブルの選択]ボックスに表示される名前が異なる場合があります。住所録データが入ったシート名、またはテーブル名を選択してください。
    テーブルの選択
  5. 差し込み印刷フィールドが挿入できる状態になりました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ