www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

表スタイルのオプションを設定するには

表を変更する
最終更新日時:2021/06/18 15:44:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

組み込みの表スタイルの一部のオプション(タイトル行や集計行、最初の列、行や列の縞模様)を適用しないようにするには、[テーブル デザイン]タブにある[表スタイルのオプション]から、適用しないオプションのチェックを外します。

はじめに

組み込みの表のスタイルには、既定ではタイトル行、最初の列、縞模様(行)が適用されています。必要に応じてこれらの適用を解除したり、他のテーブルスタイルオプションを適用できます。テーブルスタイルオプションは以下の通りです。

タイトル行
最初の行に特別な書式を適用します。
最初の列
最初の列に特別な書式を適用します。
集計行
最後の行に特別な書式を適用します。
最後の列
最後の列に特別な書式を適用します。
縞模様(行)
偶数の行と奇数の行を異なる書式にして、縞模様で表示します。これにより、見やすいレイアウトになります。
縞模様(列)
偶数の列と奇数の列を異なる書式にして、縞模様で表示します。これにより、見やすいレイアウトになります。

表スタイルのオプションを設定する

  1. サンプルファイルを開き、表のスタイルを[グリッド (表) 4 - アクセント 6]を選択します。
  2. [テーブル デザイン]タブの[表スタイルのオプション]グループから[最初の列]のチェックを外すと、最初の列の文字列の太字が解除されます。
    最初の列に特別な書式を適用します。
  3. [縞模様(行)]のチェックを外すと、偶数の行と奇数の行が異なる書式が解除されます。
    偶数の行と奇数の行を異なる書式にして、縞模様で表示します。これにより、見やすいレイアウトになります。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ