www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

行や列を挿入するには

表を変更する
最終更新日時:2021/06/18 15:44:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後の行の下に行を追加する場合、最後のセルでTabキーを押すと追加できます。間に行を追加する場合は、追加したい上の行または下の行内にカーソルを移動して、テーブルの[レイアウト]タブを開き、[行と列]グループの[上に行を挿入]または[下に行を挿入]をクリックします。なお、行を挿入したい上の行全体を選択すると行挿入ボタンが表示されるので、それをクリックするとスムーズに追加できます。

一方、列を挿入するには[行と列]グループの[左に列を挿入]または[右に列を挿入]をクリックします。追加したい列の境界線にマウスを近づけると列追加ボタンが表示されるので、そのボタンクリックで簡単に追加することも可能です。

上に行を挿入する

  1. 行を挿入したい下の行にカーソルを移動します。
  2. テーブルの[レイアウト]タブを開きます。
  3. [行と列]グループの[上に行を挿入]をクリックします。
    現在の行の1つ上に新しい行を追加します。
  4. 上に行が挿入されました。

行挿入ボタンを利用する

Word 2013から行を挿入したい行の境界線にマウスを近づけると行挿入ボタンが表示されるので、それをクリックするとスムーズに追加できます。

↓

左側に列を挿入する

  1. 右側の列内にカーソルを移動します。
  2. テーブルの[レイアウト]タブを開き、[行と列]グループの[左に列を挿入]をクリックします。
    現在の列の左横に新しい列を追加します。
  3. 左側に列が挿入されました。

追加ボタンで列を挿入する

  1. 追加したい列の境界線の上部にマウスを近づけます。
  2. 列挿入ボタンをクリックすると、列が挿入されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ