www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

コメントやフォームの入力だけ編集許可するには

共同作業用に文書を準備する
最終更新日時:2021/09/16 17:45:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザーがコメントを追加できるようにしたり、ユーザーが変更することを防止したり、フォームの入力だけ編集許可したりするには、[ファイル]タブから[情報]を選択して[文書の保護]一覧より[編集の制限]を選択するか、[校閲]タブの[保護]グループの[編集の制限]をクリックして[編集の制限]作業ウィンドウより選択します。

はじめに

ユーザーに許可する編集の種類は以下の4つです。

変更履歴
[変更履歴の記録]をオンのままにする
コメント
ユーザーがコメントを追加できるようにする
読み取り専用
ユーザーが変更することを防止する
フォーム
フォームへの変更を制限し、ユーザーがフォームに情報を入力できるようにして、誤ってフォーム自体を変更しないようにする

ただし、ここで[変更履歴の記録]を選択すると、『変更履歴をロックするには』の記事内容と同じ結果になるので、[編集の制限]作業ウィンドウでの設定は煩わしいでしょう。

フォームの入力だけ編集許可する

  1. [校閲]タブを開きます。
  2. [保護]グループの[編集の制限]をクリックします。
    他のユーザーが文書内のどの部分に対して編集や書式設定を行えるかを設定します。たとえば、書式が変更されないようにしたり、すべての変更内容を記録したり、コメントの追加のみを許可したりできます。
  3. [書式設定と編集の制限]作業ウィンドウの[編集の制限]の[ユーザーに許可する編集の種類を指定する]のチェックボックスをオンにします。
  4. [編集の制限]ボックス一覧から[フォームの入力]を選択します。
  5. [はい、保護を開始します]ボタンをクリックします。
  6. [保護の開始]ダイアログボックスが開いたら、パスワードを指定する場合はパスワードを入力します。パスワードを指定しない場合はそのまま[OK]ボタンをクリックします。
  7. フォームの入力だけ編集許可になりました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ