www.wanichan.com

wanichan's office 365

データを入力してみよう

Section 1 Excel for iPhoneの導入
最終更新日時:2018/11/09 12:30:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Excel for iPhoneで数値以外の文字を入力する場合は「文字列」として認識され、左寄せに配置されます。数値の場合は右寄せ表示されます。入力データに数値と文字列が組み合わされた場合は「文字列」となります。ただし、日付や時刻を表すスラッシュやコロンの記号は「日付」や「時刻」、カンマの桁区切りの場合は「数値」として認識されます。

日付を入力してみる

  1. 入力したいセルをダブルタップするか、入力したいセルを選択して、数式バー内をタップします。
  2. ソフトキーボードのアイコンをタップします。
  3. 11/7 と入力し、[完了]アイコンをタップしてみましょう。
  4. 表記が「11月7日」になりました。

文字列の入力

  1. 入力したいセルをダブルタップするか、入力したいセルを選択して、数式バー内をタップします。
  2. 文字列の入力モードに切り替えるには、ソフトキーボードのアイコンをタップします。
  3. 文字を入力し、[完了]アイコンをタップします。
  4. 左寄せで表示されました。

※執筆環境:Excel for iPhone バージョン 2.18

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ