www.wanichan.com

フラッシュフィル機能で値を自動的に埋め込むには

既存のデータに基づいてセルを埋める
最終更新日時:2020/12/29 22:57:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

値を自動的に埋め込む「フラッシュフィル」機能を使用することで、名前の姓と名のデータをそれぞれ別々のセルに分割することができます。あらかじめ1行目にパターンとなるセルを入力してから[データ]タブを開き、[データツール]グループの[フラッシュフィル]を使用します。ショートカットキーはWindows版と共通、control+Eです。

名前の姓だけを抜き取る

  1. 1行目のセルに見本となるデータを入力しておきます。
  2. 下のセルを選択して[データ]タブを開き、[データツール]グループの[フラッシュフィル]をクリックします。
    値を自動的に埋め込みます。結果として使いたいサンプルをいくつか入力したら、値を埋め込みたい列のセルをアクティブにした状態にしておきます。
  3. 一番下のデータまで名前の姓だけ抜き取ることができました。

名前の名を抜き取る

  1. 1行目のセルに見本となるデータを入力しておきます。
  2. 下のセルを選択して[データ]タブを開き、[データツール]グループの[フラッシュフィル]をクリックします。
  3. 一番下のデータまで名前の姓だけ抜き取ることができました。

備考

オートフィル機能を使用してフラッシュフィルを利用することも可能です。オートフィルオプションボタンから[フラッシュフィル]を選択するとOKです。

※執筆環境:Microsoft Excel for Mac バージョン 16.41

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ