www.wanichan.com

ソルバーを使って計算結果を求めるには

データ分析を実行する
最終更新日時:2020/11/06 10:57:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Solver Add-inを読み込むように設定したら、実際にソルバーを使用して解を求めてみましょう。目的セルを選択して[ツール]メニューの[ソルバー]を選択、もしくは[データ]タブの[ソルバー]をクリックし、目標値、変数セルを指定します。

はじめに

現状の売上が以下のようになっていて、ワニchanシャンプー、ワニchanリンスとワニchanボディシャンプーが在庫切れで、そのほかの3商品にはまだ在庫ある場合、粗利を20000円出したいとき、あとどれくらい販売すればいいのかを求めるには、ソルバーを利用するとよいでしょう。

 

ソルバーとは、数式の計算結果(目標値)を先に指定して、その結果を得るためにいくつかの制約条件を設定し、任意のセルを変化させて最適な数値を導き出す機能です。

操作方法

  1. 目的セルを選択して[データ]タブの[ソルバー]をクリックします。
    目的セルの計算に使用されるセルの値を変更することで、目的セルの最適値を求める What-If 分析ツールです。
  2. [ソルバーのパラメーター]ダイアログボックスの[目標セルの設定]にはG8が選択されていることを確認します。
  3. [目標値]は[指定値]を選択して、20000 と入力します。
  4. [変数セルの変更]にはD5:D7 を指定します。
  5. [追加]ボタンをクリックします。
  6. D4セルは10以上、D5セルは15以上、D6セルは10以上という条件を指定します。最後の制約条件を設定できたら[OK]ボタンで閉じます。
  7. [ソルバーのパラメーター]の[解決]ボタンをクリックします。
  8. [ソルバーの解の保持]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  9. ソルバーを使って計算結果が求められました。

※執筆環境:Microsoft Excel for Mac バージョン 16.42

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ