www.wanichan.com

選択クエリを作成するには

クエリを作成する
最終更新日時:2018/10/01 13:10:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クエリ(query)とは、「質問」という意味で、データベースの中の知りたい情報を抽出するAccessオブジェクトです。クエリウィザードを使って選択クエリを作成するには、クエリの基となるテーブルを選択して、[作成]タブを開き、[クエリ]グループの[クエリウィザード]を選択して、ウィザードに従います。

クエリとは

クエリ(query)とは、「質問」という意味で、データベースの中の知りたい情報を抽出するAccessオブジェクトです。つまり、データベースで「この情報を知りたいんだけど」とか「知りたい情報だけを見たい」といったことなどができます。

Accessのクエリでは、抽出されたデータを演算する機能もあります。しかし、ただ調べるだけであって、その演算結果のデータは保存しません。

クエリの条件にあったものが抽出され、データではなくあくまでもその抽出条件を保存するのがクエリです。

テーブルでもデータの抽出ができますが、テーブルの場合は本当の一時的な抽出という形になります。

選択クエリを作成する

  1. クエリの基となるテーブルを選択して、[作成]タブを開き、[クエリ]グループの[クエリウィザード]を選択します。
    クエリ ウィザードを起動します。このウィザードは、選択クエリ、クロス集計クエリ、重複クエリ、および不一致クエリを作成するのに役立ちます。
  2. [新しいクエリ]画面で[選択クエリ ウィザード]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
    このウィザードで、選択したフィールドから選択クエリを作成します。
  3. [選択クエリ ウィザード]が起動したら、クエリに含めるフィールドを選択します。ここでは[売上データ]のすべてのフィールドを選択するために、[>>]ボタンをクリックします。
    クエリに含めるフィールドを選択してください。複数のテーブルまたはクエリからフィールドを選択できます。
  4. 顧客IDの氏名を参照するために顧客マスターテーブルを選択します。
  5. [名前]フィールドを選択して[>]ボタンをクリックします。
  6. [商品ID]に対応する商品名と単価を参照するために商品マスターテーブルを選択します。
  7. [商品名]と[単価]フィールドを追加して、[次へ]ボタンをクリックします。
  8. クエリで集計を行うかどうか選択します。ここでは[各レコードのすべてのフィールドを表示する]を選択して[次へ]ボタンをクリックします。
  9. クエリ名を指定します。クエリを作成した後に行うことを選択します。クエリを実行して結果を表示するには[クエリを実行して結果を表示する]を選択、その後にクエリのデザインを編集するには[クエリのデザインを編集する]を選択して[完了]ボタンをクリックします。
  10. クエリの実行結果が表示されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ