www.wanichan.com

セルに格納されているデータの情報を調べたい

数値や文字の疑問|文字列操作・情報関数
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セルの内容が数値なのか文字列なのか空白なのか、といった情報を調べるにはIS関数を利用します。

概要

テスト対象となるセルのデータの種類(書式情報)、エラーの内容を求めるにはIS関数を利用します。以下のIS関数は通常、IF関数と組み合わせて使用します。

ISNUMBER(テストの対象)テストの内容が数値かどうか
ISTEXT(テストの対象)テストの対象が文字列かどうか
ISNONTEXT(テストの対象)テストの対象が文字列ではないかどうか
ISBLANK(テストの対象)テストの対象が空白かどうか
ISLOGICAL(テストの対象)テストの対象が論理値かどうか
ISREF(テストの対象)テストの対象が参照されているセルかどうか
ISERR(テストの対象)テストの対象が#N/A以外のエラー値かどうか
ISERROR(テストの対象)テストの対象がエラー値かどうか
ISNA(テストの対象)テストの対象が#N/Aのエラー値かどうか
ISODD(数値)数値が奇数かどうか
ISEVEN(数値)数値が偶数かどうか

詳細

それぞれのIS関数を使った結果を以下の図で示します。A7はA2セルを参照しています。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ