www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

オートフィルを使用してユーザー設定リストの連続データを入力するには

ユーザー定義の表示形式と入力規則をデータに適用する
最終更新日時:2022/07/16 16:51:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーザー設定リストに含まれる項目を入力することで、オートフィルを使ってユーザー設定リストの連続データを入力できます。このほか、任意にユーザー設定リストを追加しておくことで、そのリスト内の一つの語句を入力すると、簡単に連続データを入力できます。リストの途中の語句でも構いません。

はじめに

既定で登録されているユーザー設定リストは以下の通りです。

  • Sun, Mon, Tue, Wed, Thu, Fri, Sat
  • Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturday
  • Jan, Feb, Mar, Apr, May, Jun, Jul, Aug, Sep, Oct, Nov, Dec
  • January, February, March, April, May, June, July, August, September, October, November, December
  • 日,月,火,水,木,金,土
  • 日曜日,月曜日,火曜日,水曜日,木曜日,金曜日,土曜日
  • 1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月
  • 第1四半期,第2四半期,第3四半期,第4四半期
  • 睦月,如月,弥生,卯月,皐月,水無月,文月,葉月,長月,神無月,霜月,師走
  • 子,丑,寅,卯,辰,巳,午,未,申,酉,戌,亥
  • 甲,乙,丙,丁,戊,己,庚,辛,壬,癸

このほか、任意にユーザー設定リストを追加しておくことで、そのリスト内の一つの語句を入力すると、簡単に連続データを入力できます。リストの途中の語句でも構いません。

陰暦の連続データを入力する

  1. 1月の陰暦、「睦月」を入力します。
  2. オートフィルを使って下方向にドラッグします。
  3. 陰暦の連続データが入力できました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ