www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

テキストファイルをExcelで開くには

ブックにデータをインポートする
最終更新日時:2021/05/11 21:09:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テキストファイルを外部データ範囲としてインポートではなく、直接Excelで開くこともできます。[開く]コマンドを使用して、ファイルの種類を「テキストファイル」にして開くか、対象となるテキストファイルをExcelのウィンドウにドラッグ&ドロップします。テキストファイルを[開く]コマンドで開くと、テキストファイルウィザードが起動します。Excelのウィンドウにドラッグ&ドロップが一番簡単です。

Excel でテキスト ファイルを開く

  1. ブックが開いている場合は[ファイル]タブをクリックします。
  2. [開く]をクリックし、[参照]をクリックします。
  3. [ファイルを開く]ダイアログボックスの右下にある[ファイルの種類]ボックスから[テキストファイル]を選択します。
  4. テキストファイルを選択して[開く]ボタンをクリックします。

テキストファイルウィザード

  1. テキストファイルウィザードが起動したら、[次へ]ボタンをクリックします。
  2. データの区切りを選択して[次へ]ボタンをクリックします。
  3. 列のデータ形式を選択、必要に応じて削除する列を選択して、[完了]ボタンをクリックします。
  4. テキストファイルがExcelで直接開きました。

ドラッグ&ドロップでテキストファイルをExcelで開く

Excelウィンドウの前面にテキストファイルの入ったフォルダーウィンドウを開き、Excelウィンドウにドラッグ&ドロップすると、テキストファイルウィザードを省略して簡単に開けます。

↓

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ