www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

先頭文字を大文字に変換するには

文字列を変更する、書式設定する
最終更新日時:2021/10/10 14:20:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セル内のそれぞれの英単語の先頭文字を大文字に変換するには、文字列操作関数、PROPER関数を利用します。結果を求めるセルを選択して[数式]タブの[関数ライブラリ]グループから[文字列操作]をクリックして、一覧から[PROPER]を選択します。

概要

文字列中の各単語の先頭文字を大文字に変換した結果を返すには、PROPER関数を利用します。

=PROPER(文字列)

文字列 には二重引用符で囲んだ文字列、文字列を返す数式、または先頭を大文字にしたい文字列が入力されているセルへの参照を指定します。

操作方法

  1. 小文字に変換したいセルを選択して、[数式]タブの[関数ライブラリ]グループから[文字列操作]をクリックして、一覧から[PROPER]を選択します。
    文字列中の各単語の先頭文字を大文字に変換した結果を返します。
  2. [文字列]の引数には大文字が入ったセルを選択して、[OK]ボタンをクリックします。
    文字列 には二重引用符で囲んだ文字列、文字列を返す数式、または先頭を大文字にしたい文字列が入力されているセルへの参照を指定します。
  3. 先頭文字が大文字に変換されました。アポストロフィーの後は大文字になります。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ