www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

アニメーション効果の継続時間を変更するには

アニメーションと画面切り替えのタイミングを設定する
最終更新日時:2022/04/05 20:56:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメーションの継続時間を変更するには、[アニメーション]タブを開き、[タイミング]グループの[継続時間]に時間を指定するか、[効果のオプション]ダイアログボックスの[タイミング]タブの[継続時間]に時間を指定します。アニメーションウィンドウのアニメーションバーを操作して継続時間の調整も可能です。効果の継続時間を長くすることで、アニメーションの効果の速度が遅くなります。

[継続時間]ボックスで設定する

継続時間とは、そのアニメーション効果が終わるまでの時間です。その継続時間を長くすることで、アニメーション効果の速度が遅くなります。

アニメーションの再生時間を指定します。

アニメーションウィンドウで調整する

アニメーションウィンドウのアニメーションの長さのバーをドラッグすることで、継続時間を変更できます。アニメーションウィンドウを表示するには『アニメーションウィンドウを使用するには』を参照してください。

ダイアログボックスで設定する

  1. 対象となるオブジェクトを選択し、[アニメーション]タブを開きます。
  2. [アニメーション]グループ右下のダイアログボックス起動ツールをクリックします。
    [効果のオプション]ダイアログボックスを表示します。
  3. [タイミング]タブを開き、[継続時間]ボックス一覧から選択します。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ