www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

文献目録を挿入するには

参照のための要素を作成する、管理する
最終更新日時:2021/06/29 08:13:34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文献目録または引用文献セクション内のすべての資料文献を一覧表示するには、[参考資料]タブを開き、[引用文献と文献目録]グループの[文献目録]をクリックして、一覧から引用文献や文献目録のスタイルを選択します。

はじめに

文書内に挿入された資料文献を一覧表示するには、文献目録を文末に挿入すると良いでしょう。Wordで用意されている文献目録スタイルは以下の3種類です。

引用文献
文書に関連付けられているすべての元データが含まれる、自動作成の文献目録です (名前は"引用文献")。
参照文献
文書に関連付けられているすべての元データが含まれる、自動生成の文献目録です (名前は"参考文献")。
文献目録
文書に関連付けられているすべての元データが含まれる、自動生成の文献目録です (名前は"文献目録")。

文献目録の挿入

  1. [参考資料]タブを開き、[引用文献と文献目録]グループの[文献目録]をクリックします。
    文献目録または引用文献セクション内のすべての資料文献が一覧表示されます。
  2. 一覧から文献目録のスタイルを選択します。
    文書に関連付けられているすべての元データが含まれる、自動作成の文献目録です。
  3. 文献目録が挿入されました。

文献目録を削除するには

文献目録プレースホルダーの左上のハンドルをクリックして、Delキーを押すと削除されます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ