www.wanichan.com

wanichan's office 365

データに適した一連のグラフから作成するには

Section 1 グラフの作成
最終更新日時:2017/05/03 02:19:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データに適したグラフはどれなのかわからない場合は、新機能「おすすめグラフ」を使うとよいでしょう。Excel for iPhoneでワークシートでデータを選び、[挿入]タブの[おすすめ]をタップするだけで、データに適した一連のグラフが示されます。

はじめに

はじめてExcelでグラフを作成したいけど、データに適したグラフは棒グラフ、折れ線、それとも円グラフなのかといった判断が難しい場合、新機能「おすすめグラフ」を利用するとよいでしょう。「おすすめグラフ」はデータを効果的に見せるお勧めのグラフを紹介する機能です。

「おすすめグラフ」では、データに最も適したグラフが提案されます。データがさまざまなグラフでどのように表示されるかを確認したら、伝えたいポイントを最もよく表現しているグラフを選ぶだけです。

操作方法

  1. グラフにしたいデータ範囲を選択し、画面右上の[編集]をタップします。
  2. [挿入]タブを開きます。
  3. [おすすめ]をタップします。
  4. 一覧から適切なグラフがリストされるので、いずれかのグラフを選択します。
  5. グラフが作成されました。

※執筆環境:Excel for iPhone バージョン 2.0.3

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ