www.wanichan.com

行や列の見出しをセル範囲の名前に設定するには

名前付き範囲の定義と参照
最終更新日時:2021/01/04 14:32:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選択したセルから名前を自動的に生成するには、あらかじめセル範囲して[挿入]メニューの[名前]をポイントして[作成]を選択するか、[数式]タブを開き、[定義された名前]グループの[選択範囲から作成]をクリックして、名前を自動生成したい対象(最上部の行または左端の列)を選択します。選択範囲から作成された名前を削除する場合は、[名前の定義]ダイアログボックスで一つずつ削除できます。

選択範囲から作成

  1. 合計以外の見出しとデータ範囲を選択します。
  2. [定義された名前]グループの[選択範囲から作成]をクリックします。
    選択したセルから名前を自動的に生成します。通常は、最上部の行と左端の列を選択します。
  3. 名前を自動生成したい対象(最上部の行または左端の列)を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  4. [定義された名前]グループの[名前の定義]をクリックすると、[名前]欄に名前の定義の一覧が表示されます。
    ↓

定義された名前のセル範囲を確認するには

[名前の定義]ダイアログボックスで、自動生成されたそれぞれの名前を選択し、それぞれのセルの範囲が選択されていることを確認します。

なお、名前ボックスの一覧から定義された名前を選択すると、そのセル範囲が選択されます。

↓

定義された名前を削除するには

[名前の定義]ダイアログボックスで、削除したい名前を選択して[-]ボタンをクリックします。一括削除はできません。

↓

※執筆環境:Microsoft Excel for Mac バージョン 16.39

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ