www.wanichan.com

wanichan's office 365

仕分けルールを削除するには

仕分けルールの作成と管理
最終更新日時:2020/02/09 11:11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Outlook 2016 for Macで不要な仕分けルールを削除するには、[ツール]メニューの[ルール]を選択、もしくは[ホーム]タブまたは[整理]タブの[ルール]をクリックして、[ルールの編集]をクリックし、変更したいルールを選択して左下の[-]ボタンをクリックします。

メニューから操作する

  1. [ツール]メニューの[ルール]を選択します。
  2. [ルール]ウィンドウから対象となるアカウントを選択し、削除したいルールを選択して[-]をクリックします。
  3. 確認メッセージが表示されます。削除してもOKであれば[削除]ボタンをクリックします。
  4. 仕分けルールが削除されました。
  5. [ルール]ウィンドウを閉じたときに以下の確認メッセージが表示されるので、そこで[保存]ボタンをクリックしてはじめてルールの変更が保存されます。

リボンタブコマンドから操作する

  1. [ホーム]タブまたは[整理]タブの[ルール]をクリックします。
  2. [ルールの編集]をクリックします。
  3. [ルール]ウィンドウから対象となるアカウントを選択し、削除したいルールを選択して[-]をクリックします。
  4. 確認メッセージが表示されます。削除してもOKであれば[削除]ボタンをクリックします。
  5. 仕分けルールが削除されました。

Outlook 環境設定から操作する

  1. [Outlook]メニューの[環境設定]を選択し、[Outlook 環境設定]一覧から[ルール]を選択します。
    メッセージを自動的に整理するアクションを追加または変更します
  2. [ルール]ウィンドウから対象となるアカウントを選択し、削除したいルールを選択して[-]をクリックします。
  3. 確認メッセージが表示されます。削除してもOKであれば[削除]ボタンをクリックします。
  4. 仕分けルールが削除されました。

※執筆環境:Microsoft Outlook for Mac バージョン 15.29

スポンサーリンク

次のセクション

INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ