www.wanichan.com

wanichan's office 365

グラフ要素を追加するには

グラフの挿入と書式設定
最終更新日時:2020/02/09 10:39:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軸、軸ラベル、グラフタイトル、データラベル、データテーブル、誤差範囲、目盛線、凡例、区分線などのグラフ要素を追加するには、[グラフのデザイン]タブを開き、[グラフのレイアウト]グループの[グラフ要素の追加]をクリックして、一覧から追加したい要素を選択します。

軸ラベルを追加する

  1. グラフ全体を選択して、[グラフのデザイン]タブを開き、[グラフのレイアウト]グループの[グラフ要素の追加]をクリックします。
  2. [軸ラベル]をポイントして、軸ラベルの配置方法を選択します。ここでは横棒グラフなので[第1横軸]を選択します。
  3. 軸ラベルが追加されたら、テキストを書き換えます。
    ↓

グラフタイトルをなしにする

  1. グラフ全体を選択して、[グラフのデザイン]タブを開き、[グラフのレイアウト]グループの[グラフ要素の追加]をクリックします。
  2. [グラフ タイトル]をポイントして、[なし]を選択します。
  3. グラフタイトルが削除されました。

データラベルの配置を変更する

  1. グラフ全体を選択して、[グラフのデザイン]タブを開き、[グラフのレイアウト]グループの[グラフ要素の追加]をクリックします。
  2. [データ ラベル]をポイントして、データラベルの配置方法を選択します。
  3. データラベルの配置が変更されました。

※執筆環境:Microsoft PowerPoint for Mac バージョン 16.34

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ