www.wanichan.com

wanichan's office 365

グラフを挿入するには

グラフの挿入と書式設定
最終更新日時:2020/02/09 10:39:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいスライド(タイトルとコンテンツ)を挿入して、[挿入]タブの[グラフ]、またはコンテンツのプレースホルダーの[グラフの挿入]をクリックし、グラフの種類とグラフスタイルを選択します。するとExcelが起動し、サンプルデータとそのグラフが自動生成されます。[挿入]メニューの[グラフ]からでもグラフの種類を選択できますが、グラフのスタイルは選択できません。後でグラフのスタイルを変更する必要があります。

はじめに

PowerPoint for Mac(バージョン16.34)で挿入できるグラフの種類は以下の通りです。横棒グラフは「縦棒」の中に、株価チャート、しょうご、等高線、レーダーは「ウォーターフォール」に分類されています。

  • 縦棒
    • 2-D縦棒
    • 3-D縦棒
    • 2-D横棒
    • 3-D横棒
  • 折れ線
    • 2-D折れ線
    • 3-D折れ線
    • 2-D面
    • 3-D面
    • 2-D円
    • 3-D円
    • ドーナツ
  • 階層
    • ツリーマップ
    • サンバースト
  • 統計
    • ヒストグラム
    • 箱ひげ図
  • 散布図
    • 散布図
    • バブル
  • ウォーターフォール
    • ウォーターフォール
    • しょうご
    • 株価
    • 等高線
    • レーダー
  • 組み合わせ
    • 集合縦棒 - 折れ線
    • 集合縦棒 - 第2軸の折れ線
    • 積み上げ面 - 集合縦棒
  • マップ
    • 塗り分けマップ

なお、[挿入]メニューの[グラフ]サブメニューにリストされているグラフの種類は以下の通りです。

  • 縦棒
  • 横棒
  • 折れ線
  • ツリーマップ
  • サンバースト
  • ヒストグラム
  • パレート図
  • 箱ひげ図
  • 散布図
  • ウォーターフォール
  • しょうご
  • 株価
  • 等高線
  • レーダー
  • 塗分けマップ

コンテンツのプレースホルダーから横棒グラフを挿入する

  1. 新しいスライド(タイトルとコンテンツ)を挿入して、コンテンツのプレースホルダーの[グラフの挿入]をクリックします。
  2. 一覧からグラフの種類をポイントし、グラフスタイルを選択します。
  3. Excelのウィンドウが開くので、ここにデータを入力することで、グラフの値が反映されます。

[挿入]タブコマンドからグラフを挿入する

[挿入]タブの[グラフ]をクリックし、グラフの種類とグラフスタイルを選択してもOKです。

[挿入]メニューからグラフを挿入する

メニューから選択する場合は、グラフの種類は選択できても、グラフのスタイルは選択できません。後でグラフのスタイルを変更する必要があります。

※執筆環境:Microsoft PowerPoint for Mac バージョン 16.34

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ