www.wanichan.com

フォームの値を変換するには

ユーザー設定のブックの要素を作成する、変更する|マクロとフォームコントロール
最終更新日時:2019/01/15 00:31:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リンクするセルに返されるフォームの値は整数またはTRUE/FALSEです。整数のフォームの値を変換するにはVLOOKUP関数、チェックボックスのフォームの値の場合はIF関数で変換するとOKです。

はじめに

リンクするセルに返されるフォームの値は整数またはTRUE/FALSEです。これらの値は関数を使用して実際の値に変換する必要があります。

オプションボタン
オプションボタンを設置した順番に1, 2, 3…
リストボックス・コンポボックス
リストの最初の行から1, 2, 3…
チェックボックス
チェックがONの場合はTRUE、チェックがOFFの場合はFALSE
↓

オプションボタンコントロールの値の変換

サンプルフォームの場合、オプションボタンの「男性」は「1」が返され、「女性」にすると「2」が返されます。

この場合、A2の値が1の場合は「男」、それ以外は「女」にするには、以下の数式で求めることができます。

=IF(A2=1,"男","女")

リストボックスコントロールの値の変換

[入力範囲]に指定されたリストの最初の行から1, 2, 3…が返されます。したがって、VLOOKUP関数で求めることができます。

=VLOOKUP(A3,D2:E7,2)
↓

コンポボックスコントロールの値の変換

[入力範囲]に指定されたリストの最初の行から1, 2, 3…が返されます。したがって、VLOOKUP関数で求めることができます。

=VLOOKUP(A4,D2:F7,3)
 
↓

チェックボックスコントロールの値の変換

Excel 2016の場合、条件式に"TRUE"や"FALSE"を入れると正しい結果が得られないため、以下のように数式を作成します。

=IF(A5,"〇","×")
↓

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ