www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

スパークラインをグループ化/グループ解除するには

データを視覚的にまとめる
最終更新日時:2021/01/11 17:03:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複数行に対応するデータ範囲を指定した場合、スパークラインはグループ化されます。一部のスパークラインだけ別指定するには、グループ解除する必要があります。グループ解除したいスパークラインを選択し、[スパークライン]タブの[グループ解除]をクリックします。

はじめに

複数行に対応するデータ範囲を指定した場合、スパークラインはグループ化されます。一部のスパークラインを選択し、他のスパークラインに変更しようとしたら、グループ化された他のすべてのスパークラインも変更されます。

↓

一部だけ別指定したい場合は、その目的のスパークラインをグループ解除する必要があります。

選択したスパークラインのグループ解除

  1. グループ解除したいスパークラインを選択し、[スパークライン]タブの[グループ解除]をクリックします。
    スパークラインのグループ化を解除して、個別のスパークラインとします。
  2. 選択したスパークラインがグループ解除されました。
  3. グループ解除されたスパークラインでは、異なる種類に変更できるようになります。

選んだスパークラインのグループ化

  1. グループ化されていないスパークラインも含めてグループ化したい範囲を選択し、[スパークライン]タブの[グループ化]を選択します。
  2. すべてのスパークラインがグループ化されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ