www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

数式に名前付き範囲および名前付きテーブルを使用するには

参照を追加する
最終更新日時:2021/10/10 14:21:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブック内にあらかじめセル範囲やテーブルに名前が定義されている場合、その名前を選択して、現在の数式に挿入するには、[数式]タブを開き、[定義された名前]グループの[数式で使用]をクリックして、一覧から参照したいセル範囲の名前を選択します。

名前付き範囲を使用する

  1. あらかじめ、[商品コード]シートの商品コードのセル範囲から「商品コード」という名前を入力しておきます。
  2. 数式内で名前を使用したい場所にカーソルを移動して[数式]タブを開き、[定義された名前]グループの[数式で使用]をクリックします。
    このブックで使用されている名前を選択して、現在の数式に挿入します。
  3. 一覧から参照したいセル範囲の名前を選択します。
  4. セル範囲の名前が数式で使用できました。

次のセクション

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ